FC2ブログ
年齢国籍性別経歴不詳の中性ブログ
※グロ耐性無い人は閲覧注意
2017-02-19 Sun 21:02
ネットで『てこ舞』とかいう
ステーキ食べ放題が気になってたから、
用事のついでに行ってみました。
DSC_1542_convert_20170216171933.jpg


初め、
『このお皿のお肉を食べてから注文してください』
っていう最初の肉だけまだ食べ物だったけれど、
DSC_1540_convert_20170216171853.jpg


その次にオーダーした奴は、
油まみれで食べる所の無い肉とは呼べない、
油の塊だけのものや、

DSC_1541_convert_20170216171919.jpg
大げさでも何でもなく、
いつ飲み込んだら良いのか解らない飲み込めない肉
が来て、

クズ肉中のクズ肉だな、と驚愕した。


食べ放題に良いお肉は使わないんだろうけど、

せめて食べられる肉を出して欲しい。


本当に金をドブに捨てた気分だった。













先日
『ほねほねサミット2017』
というものに小生(←知人が昔一人称これだったらしくなんとなく言ってみた)は行って来ました。
DSC_1504_convert_20170212212806.jpg
うん、綺麗だ。




骨を描いてる人もいた。
DSC_1505_convert_20170212212901.jpg
すんげー緻密だな。
こんな緻密な絵を描く彫り師さんが増えたら最高なのにな。
(最近大阪で細密な絵を彫る彫り師さんの存在を知ったけれど、
私は力強さも描ける人が良いから引き続きやはり静岡迄彫りに通う)



再来週辺り左腕に羽が入るんじゃないかと思われるので、
その資料になりそうな物を撮りまくる。
DSC_1506_convert_20170212212924.jpg
今胸にメドゥーサを入れてるねんけど、7割位は仕上がったのかなあ。
メドゥーサは、羽が生えてるらしいので、
左腕と右の首から背中へがっつり羽を足して行く予定です。
(カタギ(笑)?の商売も出来る様に普段は隠すけれど)


リスの骨可愛いがな。
変態の為の変態による変態のサミットかと思いきや、
ご家族連れもおりました。
DSC_1507_convert_20170212212958.jpg



羽を彫る際もぎとられて砕けた骨みたいな羽にしたいので、
ひたすら色んな羽と骨を夢中で撮るキモい私。
ほんま羽の骨の絵の資料になる物欲しかったからナイスタイミング過ぎて興奮し、
DSC_1508_convert_20170212213011.jpg
タンポンから興奮のせいで血ィはみ出るわ、と思って(この日生理二日目でしたん)
大出血にそなえてほんまタンポン一回かえたからね。
(…って、誰も聞いてねーわ、そんなん)



鳥の種類は違えど羽の骨の構造はほぼ変わりない様だ。
DSC_1511_convert_20170212213030.jpg




蛇の骨、きゃわたん
DSC_1513_convert_20170212213049.jpg
骸骨のメドゥーサ彫ったのだから周りの蛇も骨で良かったんじゃないかとも
思うんだけれど、
それだと元の絵をカバーアップしにくそうで、
ていうか蛇柄彫りたかったので蛇の骨として彫ってはないけど
これ見ると蛇の骨もやはり可愛いなあ彫りたいなあと萌え萌えする。




これは女体のオッパイを開けるとレコードプレーヤーになっていて、
頭部の鉄のハーネスをはめられた豚の後頭部にスピーカー?がセットされており
音が鳴ります。
DSC_1515_convert_20170212213114.jpg
豚の頭部にチャカで打ち抜かれた様な穴が数個空いてるのが、
又ただならぬ猟奇的な雰囲気を醸し出しています。
私みたいに普段から血沸き肉躍る様な職についている者でさえ、
作者の狂気を感じます。



この肋骨浮き出る女体に本物の羽をつけて固める辺り又なんともいえないセンスよ。
DSC_1516_convert_20170212213130.jpg



耳を貫通して鳥かごに頭を閉じ込める極上のアイデア。
DSC_1517_convert_20170212213144.jpg
法律が無かったらこの作者の人はもっと凄い作品を作るんじゃないだろうか。


アートコーナーみたいなのもこの様に素晴らしい物でした。







これは鶴の翼。
DSC_1529_convert_20170212213345.jpg
大きくて見事。


低学年迄は翼があったらなあとか生まれ変わったら鳩になりたいなあとか、
本気で考えてて、自宅から見る柵ごしの景色を檻の中から覗いている様に思えた。
DSC_1524_convert_20170212213237.jpg
今は自由だからそんな事思わないけど。


でもたまに収容されている夢は見る。
いつ出られるのかと息苦しく目眩がする程に夢の中でも苛々して焦燥感にかられている。

どうして夢の中の私は早く外に出たいのだろう?
そんなに焦ってやらなくちゃいけない事があるんだろうか?
うん、あるよ、あるよね。

人を殺した事があるやつもそうだ。
よくうなされていた。
罪悪感がそうさせるのだろうか。

ひょうひょうとして見せていても、
人は夢の中までは嘘はつけないんだな。



これも蛇の骨。
DSC_1531_convert_20170212213404.jpg
骨は綺麗だ。
嘘が無い。

人間も身ぐるみはがせば肩書きなんか関係無く、
ただの肉の塊だ。

ごてごてと己を凄く見せようとして武装したがる連中に会う度
『自分が大した事の無い人間だって潔く認めればいいのに』
って、面倒臭えなこいつ、と思ってしまう。

人間の心に触れさせてもらえるのは難しい。
自分の骨や肉を武装しなかったからといって相手にもそうしてもらえるわけじゃない。
友達に成るのってめっちゃめっちゃ時間と色んな事の積み重ねが要るんやな。


これはオットセイの骨。
DSC_1533_convert_20170212213420.jpg
前足だかヒレだかが、羽に見えて可愛い。



これはコウモリの骨。
DSC_1535_convert_20170212213441.jpg






散々骨や毛皮と戯れてきゃいきゃい言った後、
野菜(中心に調理された)のバイキングに
ほねほねサミットへ一緒に行った人と向かった。
DSC_1536_convert_20170212213453.jpg




ひっさびさ大阪の109でお買い物。
蛇柄ブーツゲットだぜい♪
DSC_1538_convert_20170212213507.jpg
暫く行かない間に店舗いくつか入れ替わってた。




今月は毎週県外行くからちょっとフラフラや。
DSC_1543_convert_20170216171946.jpg


静岡で又彫って金ときでご飯。
DSC_1544_convert_20170216171958.jpg

エビフライの衣はフワフワしてた。
DSC_1548_convert_20170216172023.jpg

普通のステーキ注文したけど特テキステーキのが好きかな。
DSC_1545_convert_20170216172010.jpg

今度来たら又違うの食べよ。

TATTOO拡がって行くから、
場所や事柄に応じて隠さなくてはならない事があるのだけれど、
私の身体のサイズに合う服でかつ隠し切れそうなデザインの物が
何ヶ月も血眼になって探してるけど見つからない。


オーダーしたら出来上がり迄一ヶ月から一ヶ月半掛かるらしい。
しかしもうこれしか方法が無さそうだ、ほんとに。
リーチ180cm近くの長袖に、
更に長くて細い首を隠せる女物の服なんて、そうそうある訳無いよね。


















↓↓ランキング参加中です。
全部クリックしないと

お前の目玉を見開いたまま縫い合わせて固定し、
磔にしてその目玉を的にダーツをして遊ぶわよ


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ
別窓 | 未分類 | ∧top | under∨
| HOME |